小規模企業ではオフィスへの宅配サービスは極めて重宝します。専門の部署をおかず各社員が分担しているからです。

小規模企業ならではのオフィスワーク

サイト内検索(by Google)
Pagelist
小規模企業ならではのオフィスワーク

小規模企業におけるオフィスへの宅配サービスの重要性

小規模企業ならではのオフィスワーク
オフィスに必要な品物を宅配してくれるサービスは便利です。なぜなら、オフィスには多種多様な品物が必要であり、かつ頻繁に補充が必要なものが数多くあります。そのため、契約したら後は宅配は全て業者が行っているサービスやワンストップで多種多様な品物が買えるネット通販は非常に重宝します。

というのも、私が勤務している会社は駅から歩いて30分と辺鄙な所にあります。当然、周囲にスーパーやドラッグストア、ホームセンター等は無く、ホームセンターは来るまで30〜40分走って移動する必要があります。インターネット上でワンストップで発注を行えるサービスがあるとわざわざいろいろな店舗に移動する必要がなくなります。必要なものも文房具からティッシュやトイレットペーパー等の生活用品、はたまたOA用紙、電球、蛍光灯等、必要な物は多岐にわたります。そうした物をそのつど店舗に購入にいっていたら時間がいくらあっても足りません。というのは、補充しなければならない時期は一定では無いため、一度に買おうとすると在庫過多になってしまいます。インターネットを活用して発注することによって、その都度必要な分を必要な分だけ発注することが出来ます。自動で消耗品を補充してくれるサービスも重宝します。私の勤務する会社ではウォーターサーバーを契約していますが、営業担当者が定期的に訪問をして補充をしてくれます。そのため、こちらは一切補充の心配をする必要がありません。何故こういったオフィス内での消耗品の補充が簡素化されることを簡素化されることが重宝するかというと、あくまでも消耗品の補充は副次的な仕事であって本来やるべき仕事ではないからです。大きな会社なら総務部が一括して担当していますが、小さな会社では各社員が分担して行っています。そのため、本来やるべき業務を抱えているため、証文品の補充に労力を裂いていては本来の業務に支障が出るからです。こうした理由から、オフィスへの宅配サービスは小さい会社では重宝します。

お役立ち情報

Copyright (C)2017小規模企業ならではのオフィスワーク.All rights reserved.